バカ・ピグミーの生態人類学 京都大学アフリカ研究シリーズ4 - 安岡宏和

安岡宏和 ピグミーの生態人類学 京都大学アフリカ研究シリーズ

Add: yvazupi24 - Date: 2020-11-30 01:16:33 - Views: 6030 - Clicks: 9394

Amazonで安岡 宏和のバカ・ピグミーの生態人類学―アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 (京都大学アフリカ研究シリーズ 4)。アマゾンならポイント還元本が多数。安岡 宏和作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 書名著者1『ケニア・サンブル社会における年齢体系の変容動態に関する研究 : 青年期にみられる集団性とその個人化に注目し. 京都大学: トップ > 書籍紹介 【京都大学アフリカ研究シリーズ004】 バカ・ピグミーの生態人類学 バカ・ピグミーの生態人類学 京都大学アフリカ研究シリーズ4 - 安岡宏和 ―アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討―. 安岡宏和『バカ・ピグミーの生態人類学 ーアフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討ー』(京都大学、)は、いわゆる「ワイルドヤム・クエッション」をとっかりにした?専門書。. Amazonで安岡 宏和のバカ・ピグミーの生態人類学―アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 (京都大学アフリカ研究シリーズ 4)。アマゾンならポイント還元本が多数。安岡 宏和作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

京都大学人類学研究会。 Kimura, D. 松香堂書店. 3 形態: x, 224p : 挿図, 地図 ; 24cm 著者名: 安岡, 宏和 シリーズ名:. 1976年高知県生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了、博士(地域研究)。専門は生態人類学。主な著作に『バカ・ピグミーの生態人類学』(松香堂書店、)など。 第4回 年1月21日(土) 佐藤宏樹.

人類学、アフリカ地域研究/熱帯フリカにおける自然と人の共存/野生動物、森林保全、 資源利用、在来知: 荒木茂: 熱帯土壌学、熱帯農業生態学/アフリカの赤土研究、実践的地域研究、焼畑、キャッサバ、仮想地球: 木村大治. Zen Cart 日本語版 : 絶滅危惧種を喰らう現在、年間1000種の野生動物が絶滅しており、そしていったん絶滅した生き物は二度と地球上にもどることはない。. 【京大アフリカ研究シリーズ007】コーヒーの森の民族生態誌 ―エチオピア南西部高地森林域における人と自然の関係― 伊藤義将 (著) 【京大アフリカ研究シリーズ008】森と人の共存への挑戦 ―カメルーンの熱帯雨林保護と狩猟採集民の生活・文化の両立に. バカ・ピグミーの生態人類学-アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討(京都大学アフリカ研究シリーズ 4) 単行本 安岡 宏和 /06/01 ¥2,530.

【京大アフリカ研究シリーズ004】バカ・ピグミーの生態人類学―アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討― 安岡宏和 (著) 【京大アフリカ研究シリーズ003】タンザニア南部高地における在来農業の創造的展開と互助労働システム―谷地耕作と造林焼畑を. バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討: 著者: 安岡宏和 著: 著者標目: 安岡, 宏和: シリーズ名: 京都大学アフリカ研究シリーズ ; 4: 出版地(国名コード) JP: 出版地 京都 出版社: 松香堂書店: 出版年月日等:. バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 フォーマット: 図書 京都大学アフリカ研究シリーズ4 責任表示: 安岡宏和著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 松香堂書店,. Kyoto university African study series) 安岡宏和著 松香堂書店 384. 京都大学アフリカ研究シリーズ 収録タイトル一覧 ※/08/01現在のリストですNo. バカ・ピグミーの生態人類学:アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討(京都大学アフリカ研究シリーズ004) 年3月28日 アフリカ研究シリーズ, 助成による出版物. Ihobe 1985 "Feral cattle (Bos taurus) on Kuchinoshima island, southwestern Japan: Their stable ranging and unstable grouping" Journal of Ethology 3 pp. バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 安岡宏和著 (京都大学アフリカ研究シリーズ = Kyoto university African study series, 004) 松香堂書店,.

小山 祐実 カメルーン東部には狩猟採集民ピグミーのバカの人たちが広範囲にわたって住んでいる。バカたちは甘いものが大好き。日本人と一緒にコーヒーを飲むときも角砂糖を最低4つはいれ、それでもまだ遠慮しているようだ。バカ語で味. ワイルドヤム・クエスチョンから歴史生態学へ:中部アフリカ狩猟採集民の生態人類学の展開『 森棲みの生態誌』pp. 35||Yaケニア・サンブル社会における年齢体系の変容動態.

バカ・ピグミーの生態人類学 - アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 - 安岡宏和 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 木村大治・北西功一 編. 四方かがり(asafas大学院生) バカ・ピグミーの植物利用について調査をする 服部志帆(asafas大学院生) バカのシロアリ採集に同行する 安岡宏和(asafas大学院生) 伐採が迫るバカ・ピグミーの村 : 巨岩の上から熱帯林を見渡す服部志帆 (3)学生の派遣と臨地教育:. 「アフリカ Ⅰ・Ⅱ」参考図書補遺 年8月 「アフリカⅡ」初版刊行( 年4 月)以後も,日本でもアフリカ関連書籍が多数刊行されました. 同書中の余白には入りきらない量にのぼりましたので,以下に,おもなものについてのリストをまと. 地域研究: 研究機関: 京都大学 () 法政大学研究代表者: 安岡 宏和 京都大学, アジア・アフリカ地域研究研究科, 准教授研究協力者: スカルセリ ノラ Institute of Research for Development(IRD), Researcher. 木村大治 1987 「小集団社会における『集まり』の構成 ―トカラ列島の事例―」 季刊人類学 18-2 pp. アフリカ熱帯林の人・自然・歴史 i. バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 Format: Book Responsibility: 安岡宏和著 Language: Japanese Published: 京都 : 松香堂書店,.

「アフリカ Ⅰ・Ⅱ」参考図書補遺 年8月 「アフリカⅡ」初版刊行( 年4 月)以後も,日本でもアフリカ関連書籍が多数刊行されました. 同書中の余白には入りきらない量にのぼりましたので,以下に,おもなものについてのリストをまと バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 資料種別: 図書 責任表示: 安岡宏和著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 松香堂書店,. 所属 (現在):京都大学,アジア・アフリカ地域研究研究科,准教授, 研究分野:地域研究,地域研究,中区分4:地理学、文化人類学、民俗学およびその関連分野,環境政策・環境社会システム, キーワード:熱帯雨林,生態人類学,カメルーン,森林保全,文化人類学,歴史生態学,アフリカ,ブッシュミート. 所属 (現在):総合地球環境学研究所,研究部,研究員|京都大学,アフリカ地域研究資料センター,研究員, 研究分野:文化人類学・民俗学,小区分80010:地域研究関連,自然人類学,地域研究,中区分4:地理学、文化人類学、民俗学およびその関連分野, キーワード:狩猟採集民,アフリカ熱帯雨林,生態人類学.

ぼくは1995年に大学に入学して、紆余曲折して学部4回生の課題研究で自然人類学を選び、ニホンザルの大腿骨の断面を計測したりしていました。 それで、そろそろ院試の勉強をしようかと思って過去問を見ていると、「生態人類学」という名前が目に入り. 3 Description: x, 224p ; 24cm Authors: 安岡, 宏和 Series:. バカピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 注記: 博士論文『アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活 : その生態基盤の再検討』(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, 年提出) をもとにしたもの.

安岡 宏和: 書名ヨミ: バカ ピグミー ノ セイタイ ジンルイガク : アフリカ ネッタイ ウリン ノ シュリョウ サイシュウ セイカツ ノ サイケントウ: 書名別名: Baka pigumi no seitai jinruigaku: シリーズ名: 京都大学アフリカ研究シリーズ 4: 出版元: 松香堂書店: 刊行. 「カメルーンのバカ・ピグミーによる野生ヤムの疑似栽培」国立民族学博物館共同研究「ドメスティケーションの民族生物学的研究」(代表:山本紀夫)、年6月、京都大学。 安岡宏和. 京都大学アフリカ研究シリーズ004 『バカ・ピグミーの生態人類学―アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討―』 安岡宏和.

バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩 猟採集生活の再検討 (京都大学アフリカ研究シリー ズ:004. isbn:発行年月: /02. (11/10時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:バカ ピグミー ノ セイタイ ジンルイガク アフリカ ネッタイ ウリン ノ シュリョウ サイシュウ セイカツ ノ|著者名:安岡宏和|著者名カナ:ヤスオカ,ヒロカズ|シリーズ名:京都大学アフリカ研究シリ. バカピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討 Notes: 博士論文『アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活 : その生態基盤の再検討』(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, 年提出) をもとにしたもの. バカ・ピグミーの生態人類学 : アフリカ熱帯雨林の狩猟採集生活の再検討.

3 形態: x, 224p ; 24cm 著者名: 安岡, 宏和 シリーズ名:. 安岡 宏和(アジア・アフリカ地域研究研究科 准教授) 高田 明(アジア・アフリカ地域研究研究科 准教授) 授業の概要・目的: 生態人類学とは、人間社会と生態系の関係について、フィールドワークをとおして研究する学問である。. 3 京都大学アフリカ研究シリーズ = Kyoto university African study series 004.

/49521-158 /899827 /37359613 /94124453

バカ・ピグミーの生態人類学 京都大学アフリカ研究シリーズ4 - 安岡宏和

email: syjagyr@gmail.com - phone:(547) 470-2376 x 4594

エクササイズテラー3級 2000 - 金融財政事情研究会 - 一問一答 ユーキャンの資格試験シリーズ

-> 禁断師弟でブレイクスルー~勇者の息子が魔王の弟子で何が悪い~ - アニッキーブラッザー
-> 実況パワフルプロ野球’99開幕版 公式チームデータ

バカ・ピグミーの生態人類学 京都大学アフリカ研究シリーズ4 - 安岡宏和 - 童門冬二


Sitemap 1

ガイア 上 - デ-ヴィド・ブリン - 立命館大学文学部京都文化講座委員会 立命館大学京都文化講座 京都に学ぶ 京の生活